産業用太陽光発電で得する秘訣

リスクのない年利10%の投資に興味ある人はいませんか?

太陽光発電アドバイザー秋山慎也です
単・手軽に・安全に、
年利10%で資産運用してしていくためには、このポイントをチェックした上で産業用太陽光発電を導入するだけでOKです。
ただし、産業用太陽光発電を導入するには、それなりの条件があります。
その条件を満たし、チェックポイントを抑えることができたなら・・・
あなたは、何よりも手堅く手持ち資金を年利10%という高利回りで20年間にわたって、収益が保証された投資をすることができるようになります。
この投資は、次にあげるいずれかひとつでも当てはまる方には、とても有益なものになるでしょう。

  • いまあるお金を少しでも有効に運用したい
  • リスクのある投資はいやだ
  • 銀行貯金が何よりもリスクの低い資産運用だ
  • 年利10%の日本国債があったら絶対に購入する
  • 年利0.01%の預金は、円安の影響で既に損失だと気づいている
  • 国や法律が保証してくれる夢のような投資にあこがれる
  • 将来の年金が不安だから収入源がほしい
  • 地球環境を守りたいが、損してまでは行動したくない
  • 万が一の地震が起こった際に電力源があったらいいけどそこに投資できない
  • 原子力発電には反対だけれど、電気を使わない生活は嫌だ
  • 株や投資信託で嫌というほど損している

 

産業用太陽光発電は、そんな投資家のわがままな要求をすべて叶えてくれます。

どうして、これらのすべての要求に応えてくれるかをお教えしましょう。
※ただし、のちほどお伝えするチェックポイントは必ず確認することが必要になります。
そうでなければ、得られるメリットも得られなくなってしまうからです。

 

太陽光発電は、リスクがない投資である。

なぜならば、太陽光発電は設備が太陽光エネルギーの照射を受けて電力を発電して、売電することで利益が上がる仕組みだからです。もう少し詳しく見てみましょう。
太陽光発電システムは、半永久的に太陽光が照射される限り発電する仕組みです。

  • 一定の太陽光が照射されれば、一定の電力が発電します。
  • 10kW以上の太陽光発電ならば、全量買取制度の適用で向こう20年間固定価格で発電した電力は買い取ってもらえます。
  • 全量買取制度は、国が定める法律によって定めたた規則です。

 

ここで、利益を得られなくなるリスクがあるとしたら、以下があげられることでしょう。
  • 太陽光発電が想定どおりに発電しない
  • 太陽光発電システムが何らかの原因で壊れる
  • 想定よりも日射量が少なくて発電しない
  • 電力を発電しても想定の価格で買い取ってもらえない
  • 発電した電力の買取単価が低くて儲からない
もしこれらのリスクが解消されるとしたら実際に産業用太陽光発電を始めてみたくないですか?

まず、太陽光発電にはメーカーによって年数は異なりますが、最低10年から20年の発電保証がありますので、想定発電力を20%以上下回るようであれば、メーカー保証で修理されるか新品に交換してもらえます。
万が一、雹や落雷などでシステムが故障してはいけないので、動産総合保険に加入することになります。
発電した電力は、先にもお伝えしたとおり、国の法律によって電力会社が一定金額で買い取ることが義務化されています。
※2013年度に導入決定した場合は、1kWあたり税込み37.8円で20年間です。

 

  • 他の投資と比べてどうですか?
  • 銀行の預金保証と比べてどうですか?
  • 国債と比べて安全性はどうですか?

 

ほとんど、反論さえすることがないくらいよい投資ではないでしょうか??

 

ただし、産業用太陽光発電を導入するには、条件があります。

それは、産業用太陽光発電システムを導入することができること。
つまり、おおよそ100平米程度以上の屋根か遊休土地があること、概算300万円以上の現金か融資を受けることができること。
そして、その場所できちんと発電する見込みがたつだけの日射量を確保できること。

 

以上が見込まれる場合は、絶対に産業用太陽光発電を導入することをおススメいたします。

もちろん、事前にしっかりと現地調査して、上記の案件を確認する必要があります。
しかし、それは非常に簡単な手続きをするだけで済ますことができます。

 

信頼できる業者に現地調査してもらい、過去のデータに基づく「その場所」の年間想定日射量から、最適な太陽光パネルを選びシミュレーションしてもらうこと。そして、損益計算をすることです。
ちなみに損益計算の式は、こちらです。
この数式を満たすことで、年利10%以上の利回りを確保することができます。

現金の場合:初期費用 ÷ 発電金額 ≦ 10
ローンの場合:(初期費用+総金利負担額) ÷ 発電金額 ≦ 10

 

では、信頼できる安心の業者というのは、どうやって見つければよいのでしょうか?

太陽光発電は、これまで訪問販売中心に普及してきた背景から、販売業者は玉石混交です。
発注したはよいものの倒産して連絡が取れなくなったり、法外な価格を請求されたり、工事中に見積もり以外のさまざまな名目で工事をして追加請求をしてきたり・・・。消費者センターに寄せられる苦情は、うなぎのぼりに増えているのが現状です。

 

中立・無所属の・公平な太陽光発電アドバイザーとして

優良な業者をここで紹介したいと思います。

 

見積もりとシミュレーション依頼はこちらから
《公式/全国対応》豊富な利用実績!無料で産業用太陽光発電見積り!

 

※もし、あなたが太陽光発電を導入するだけの土地や屋根を所有していないのでしたら、こちらをご確認ください。
土地つきで10%程度の利回りを得られる太陽光発電所を購入することができます。
これは、借家住まいの方や十分な広さの敷地を持っていない方にとって非常に有利な条件となっています。
投資型産業用太陽光発電

 


全国の土地付き太陽光発電所をご紹介しています。利回り10%以上の物のみご紹介致します。

太陽光パネル設置工事のお見積もりはこちらまで。