太陽光発電販売の草分け的存在|訪問販売業者

太陽光発電販売をリードしてきた業者

訪問販売業者の説明イメージ写真

 

これまで太陽光発電の販売の中心を担ってきたのは、訪問販売業者でした。

 

導入費用が比較的高額で、専門店が少なく、一般的な消費者としては、

 

とっつきにくいイメージが強かった太陽光発電。

 

興味はあっても具体的に購入しようというステップまではなかなかいきませんでした。

 

なぜなら、太陽光発電は生活必需品ではなく、プラスαの商材だからです。

 

そんな商材にうってつけだったのが訪問販売です。

 

さらに太陽光パネルは自宅の屋根に設置されるのが多く、

 

自宅に直接訪問することができ、そのまま現地調査までできてしまうことから、

 

訪問販売と非常に相性が良かったことも理由としてあげられます。

 

 

つい2年ほど前までは、太陽光発電販売市場の多くを訪問販売業者が占めていました。

 

一口に訪問販売と言っても、電話によるアポイント取りをした上で訪問する形態もあれば、

 

直接営業マンが一軒一軒自宅を回って宣伝するものまで、いくつか種類がありました。

 

 

訪問販売というとイメージの悪い人もあるかもしれません。

 

これまでたくさんの詐欺まがいの訪問販売会社がメディアに登場したり、

 

友人知人の方でも割高な製品を購入させられたりと、あまりよい話を聞かないからです。

 

でも、一方で、太陽光発電のような商品であったり、まだ普及ラインに達していない商品が、

 

普及して市場を拡大していく過程にあっては、いわゆるプッシュ型の販売方法は必須のものです。

 

ただDMを打ったりインターネット広告するよりも、営業マンによるコンサルティング型の販売は、

 

ニードの喚起からクロージングまで一貫して行われるので必要なわけです。

 

また、イメージを悪くしたような訪問販売会社があるのは、間違いありませんが、

 

それはごく一部の限られた業者で、ほとんどの訪問販売業者は、非常にまっとうな業者です。

 

すべての業者とは言いませんが、販売にミッションを持って営業しており、

 

しっかりとした製品知識と、顧客志向を持って販売しています。

 

ただし、訪問販売員は歩合制のところがほとんどなので、

 

どれだけよい業者であっても、中には強引な営業をする従業員がいたり、

 

割高に料金提示をしてくる営業マンがあったりするのも事実です。

 

そのあたりも踏まえて検討して頂けたらよいかと思います。

 

以下に訪問販売業者から購入するメリットとデメリットをまとめました。

 

訪問販売業者から購入するメリット

訪問販売業者から購入するデメリット

  1. 商品についてあまり興味ない状態でも興味が湧く。
  2. 営業マンの顔が見えるので安心できる。
  3. わからないことがあったら即答えてくれる。
  4. インターネットやメールが使えなくても電話で済む。
  1. 中には悪質な業者があり、見極めが難しい。
  2. 商品がどうしても割高となる。
  3. 相見積もりしなければ情報の妥当性がわからない。
  4. 断りにくい。
  5. 判断軸が業者にいってしまうことがある。
  6. 冷静に判断することが難しい時がある。
  7. 情に絆される時がある。

 

 


全国の土地付き太陽光発電所をご紹介しています。利回り10%以上の物のみご紹介致します。

太陽光パネル設置工事のお見積もりはこちらまで。

太陽光発電販売の草分け的存在|訪問販売業者関連ページ

家電感覚で安心して話を聞ける家電量販店
太陽光発電を販売するようになって比較的経歴は短いですが、家電を購入する際に最もよく選ばれる選択肢としてお馴染みの家電量販店。その安心感から比較的幅広い層に支持されています。
いろいろな販売形態を持つ太陽光発電専門業者
太陽光発電を専門で扱う業者です。中には訪問販売やインターネット販売をしているところ、それらすべてを手がけているところもあります。また、京セラFCのように実店舗を持っているところなどさまざまな販売形態を持っています。
インターネット専業太陽光発電販売業者
太陽光発電をインターネットでの集客専門で展開している業者です。経費を極限まで抑えていることから最も安く商品を提供することができる業態の一つです。専門知識も豊富なため、消費者にとっては非常に有益な業者ということができます。
最寄りのあるいは付き合いのある工務店
太陽光発電を取り扱っている業者の一つに工務店のような住宅関係の工事をしている業者があります。家に関係する工事全般を扱っていること、顧客は主に戸建所有者ということもあって、信頼性の中で太陽光発電を販売していきます。
身近な存在の街の電気屋さん
今では家電量販店に押されて店を閉めるところも増えましたが、以前は電気を購入するときは近所の電気屋さんで、というのが当たり前でした。今では数が極端に少なくなった電気屋さんでも太陽光発電を販売しているところは多くあります。
ハウスメーカーやマンションディベロッパーその他
ハウスメーカーやマンションデベロッパー、アパートの建築会社なども軒並み太陽光発電の販売に力を入れています。ただし、どの業態にしても新築住宅への付加サービスとして取り扱っているところがほとんどです。また、全く異なる業態から太陽光発電販売業者に転身した業者も幅広く存在します。