太陽光発電の失敗談

太陽光発電の失敗談を集めました。

太陽光発電の失敗談

 

太陽光発電の導入を検討している方へ!

 

ここに掲載している失敗談をしっかりとご覧になられて下さい!!

 

他者の失敗事例をしっかりと踏まえて検討することで、同じ失敗を防ぐことができます。

 

誰も失敗したくてするわけではありません。

 

その時は、よかれと思って選択したことが、結果として想定外の選択となってしまったのです。

 

誰でも失敗してしまうリスクを内包してるのです。

 

このカテゴリでは、代表的な失敗談を選んで掲載しています。

 

ほんのちょっとした確認を怠ったことで、ずっと後悔するようなことがないよう、

 

他者が身をもって教えてくれる経験談を有効に活用させてもらいましょう。

 

このページを読むことで、あなたは太陽光発電で失敗する確率がグンと減ります。

 

 

常に前を向いて、前へ前へと向かうことは重要です。

 

よいものを生活の中に取り入れることで、よりよい人生を生きることができるようになります。

 

でも、一歩間違えると経験のない新しい事柄は失敗してしまうリスクもあるのです。

 

その点をしっかりと踏まえて、さまざまな情報を取捨選択して頂けたら幸いです。

太陽光発電の失敗談の定義

太陽光発電の導入に失敗したっていうことはどういうことでしょうか?

 

このカテゴリではさまざまなケースを紹介しています。

 

ただ、何をもって成功で何をもって失敗とするかは、非常に難しいことであると思います。

 

なぜなら、同じ状況でも「良かった」って言う人もあれば、「悪かった」という人もあるからです。

 

そこで、失敗の定義を定めました。

 

 

失敗の定義:太陽光発電を導入して満足できなかったという経験

 

 

結局のところ、失敗したということは太陽光発電を導入して満足しなかったということです。

 

どんなに発電量が良くても満足していなかったら、それは成功とは言えないでしょう。

 

満足していないということは、当初思っていたことと何かが違うということを意味するからです。

 

そういう観点から、当サイトの失敗談においては、太陽光発電を導入したけれど、

 

満足できなかったという人の体験談を紹介したいと思います。

 

いろいろなケースを見ることで、太陽光発電について新たな側面を見ることもできるでしょう。

 

また、それぞれのケースで原因と対策を解説していますので、

 

必ずや検討材料として考えた時にお役に立てることと思います。

 

 

太陽光発電の失敗談記事一覧

相場よりはるかに高い価格での購入

太陽光発電の価格は、パネルやパワーコンディショナーなどの設備の代金と設置工事費用に分けることができます。そのため、基本的には標準的な工事の場合(屋根の補強や整備など通常では必要でない工事はしない)「いくら」という形で相場が決まっています。2013年度に導入する場合だと、相場は概ね1kWあたり30万円...

≫続きを読む

安い価格|でも、少ない発電量

1kWあたり33万円で購入できました!こんなに安い価格で導入できるなんて夢のようです。この販売店さんは、本当によい会社です。ご担当の方、ありがとうございました!そんなお客様の声があるとき、悲鳴に変わりました。これは実話です。これは、とある地区のとあるお宅で起こった本当の話です。4.26kWの太陽光発...

≫続きを読む

設備認定を取り消しされてしまう。

2012年7月の全量買取制度が始まってから10kW以上の産業用太陽光発電が劇的に普及したことは、当サイト内でも何度もお伝えしている通りです。全量買取制度では、特に初年度の2012年度は42円/kWh税込という非常に高額な単価での買い取りだったため、とにかく2012年度内に設備認定を得ようという人が非...

≫続きを読む

焦って導入して足元をすくわれる

太陽光発電が大きく躍進している一つの理由が、国からの補助金にあります。家庭用であれば太陽光発電導入支援補助金と全量買取制度、産業用であれば全量買取制度という優遇措置による利益を得られることが、非常に大きな要素となっています。経済的にメリットを得ることが目的で太陽光発電を導入する人が多く、国としてもそ...

≫続きを読む


全国の土地付き太陽光発電所をご紹介しています。利回り10%以上の物のみご紹介致します。

太陽光パネル設置工事のお見積もりはこちらまで。