後発組ながらパワフル発電で市場拡大する東芝

パワフル発電の東芝製パネルは、世界で最も高い変換効率を誇ります。

パワフル発電で世界で最も変換効率の高い太陽光発電パネルを供給する東芝
http://www.toshiba.co.jp/sis/solar/
電話 03-3457-3760

 

2010年に太陽光発電に進出を果たした国内でも圧倒的な後発組と言えるのが東芝です。

 

しかし、もともとあった独自の技術を活かして、製品の研究開発は非常にレベルが高く、

 

NEDOが定めた太陽光発電に関するロードマップで、2020年達成目標とされていた、

 

太陽光エネルギーから電力への変換効20%という数値をすでに東芝は達成しました。

 

この世界で最も変換効率が高い東芝の太陽光発電システムは、20.1パーセントという、

 

他を寄せ付けない圧倒的な性能で、シェアを急拡大しています。

 

まさに、キャッチフレーズの通り、パワフル発電で日本のように狭い土地に立つ、

 

屋根の小さな住宅の上にパネルを設置して最大量発電するように製品開発がなされたのです。

 

そもそも東芝は、シリコン半導体の集積回路の世界トップスリーに位置する企業体で、

 

新型二次電池SCiBなどの技術を加えて独自の形で太陽電池の普及に貢献したいと、

 

企業姿勢が示す通りに、後発組ながらものすごい勢いで顧客の支持を得ています。

 

三菱電機製品の特徴

 

 

・世界一の発電効率・パワフル発電と呼ばれる発電力

 

 世界一の変換効率20.1%、出力250Wのパワフル発電は技術革新の賜物。

 

 そのためにバックコンタクトや反射低減コート、反射防止膜の設置など工夫に余念がない。

 

・小さな屋根でも大きな発電を見込むことができる。

 

 発電効率はもとより、モジュールの小型化、軽量化を徹底的に進めた結果、

 

 日本の住宅の小さな屋根の上でも大きな発電量が見込めるよう設計されています。

 

 よりたくさんの電力を作り売電したり、節電したりするお手伝いをしてくれます。

 

 

・最も大切となる販売店を育成する仕組みを創設

 

 どれだけ優れた製品も最終的に顧客に届けるのは販売店との観点から、

 

 販売店を研修する施設を専門で設立。

 

 工場内にある住宅用太陽光発電システム施工研修センターでは、

 

 2010年だけで3,000名以上の施工業者に対して研修を施しています。

 

 顧客のためにただよい製品を届けるだけではなくて、しっかりとしたホンモノの満足を

 

 提供するためにきめ細やかな配慮が届いたサービスを作り出しています。

 

 

・変換効率95%のパワーコンディショナー

 

 優れたモジュールをしっかりとサポートするパワーコンディショナーを開発。

 

 ルーブル美術館にも採用されたLEDを活用した表示部も柔らかい発色フィルターを採用。

 

 小型・薄型のコンパクトボディで設置した際にも圧迫感を産みません。

 

・こだわりの2種類の製品ラインナップ

 

 ブラックモデル200Wと250W太陽電池モジュールの2種類を準備することで、

 

 顧客の細やかなニーズに対応できるようされています。

 

 

保証内容

 

モジュール出力保証10年 カラー表示機1年 

 

品質管理体制 施工業者に対する研修を通して、製造・販売・設置・保証の一貫体制構築。

 

 

 

 

代表的な製品例
マルチルーフシリーズがあります。

型式 SPR-250NE-WHT-J LPM-200S-BLK-J
公称最大出力 250W 200W
セルの種類 単結晶 単結晶
外形寸法 1559×798×46mm 1318×983×46mm
質量 15.0kg 15.7kg
メーカー希望小売価格 191.625円 132,300円

 

東芝製品について興味のある方は、
無料見積もりにてお問い合わせ下さい。

 

リンク先にて詳しく最安値保証のソーラーリフォームについて解説しています。

 


全国の土地付き太陽光発電所をご紹介しています。利回り10%以上の物のみご紹介致します。

太陽光パネル設置工事のお見積もりはこちらまで。

後発組ながらパワフル発電で市場拡大する東芝関連ページ

太陽光発電の老舗シャープ
太陽光発電で50年もの長い実績を残し、累計販売台数日本No.1の屋内最大手メーカーなのが、シャープです。細かな心配りができる太陽光パネルによる発電量の最大化、パワーコンディショナーの性能、Webモニタリングサービスなどシャープならではの細かな心配りの効いた圧倒的な商品力が売りです。
住宅用太陽光発電システムのパイオニア京セラ
太陽光発電で30年もの歴史を有し、日本で初めて住宅用太陽光発電システムを販売したのが京セラです。他にも長期耐用テストにより25年経過したパネルの出力低下はわずか9%強と非常に高い技術力に定評のあるメーカーです。
オール電化とセットでスマート住宅を提案する三菱電機
ユビキタス社会の実現がいよいよ見えそうなくらいに身近に感じられる時代になって、太陽光発電とオール電化をセットで取り入れて「スマート電化」を提案する耐久性と技術の底力を見せる三菱電機についての紹介です。
最先端のハイブリッド型パネルで高変換効率のパナソニック
家電業界の中でももっとも有名で親しみのあるメーカーの一つ、パナソニック。世界の松下といわれただけあって、企業理念からくる独自技術を活かした太陽光発電パネルは、珍しいハイブリッド型を採用しています。
独自のCIS太陽電池が特徴のソーラーフロンティア
昭和シェルグループで太陽光発電専門メーカーとして30年以上運営されてきた老舗メーカーで、独自の実発電量が多くて評判のCIS太陽電池を武器に、国内外問わず、その高い実績から市場シェアを広げていっている安心のメーカで、製造から販売までを自社で完結させる一貫性システムにも特徴があります。
太陽熱温水器付きパネルも作る長州産業
高発電効率の単結晶太陽光パネルと太陽熱温水器を合わせたWソーラーシステムという独自の製品を供給する長州産業。太陽熱温水器から始まった太陽光発電システムは、非常に高い評価を得ています。
世界シェアNo.1の太陽光発電メーカーサンテックパワー
世界シェアNo.1の太陽光発電メーカー、中国のサンテックパワーの太陽光パネルについて解説しています。2013年3月に一度は経営破綻したものの、低価格と超長期の保証で、シェア拡大を続けるメーカーです。