世界シェアNo.1|太陽光発電メーカー・中国サンテックパワー

圧倒的な低価格太陽光発電なら中国サンテックパワー社!

世界No.1太陽光発電メーカーサンテックパワー
http://www.suntech-power.co.jp/
0120-303-616

 

2001年創業と比較的業暦が短いながら、

 

圧倒的な低価格と超長期の発電保証を武器に成長して、

 

あっという間に世界シェアNo.1太陽光発電メーカーとなった、

 

中国企業のサンテックパワー社。

 

2013年3月に転換社債の債務不履行から一旦経営破綻しましたが、

 

日本でいうところの会社更生法の適応を受け、現在再建中であり、

 

これまで販売した案件の保証も継続しながら、生産・販売を続けています。

 

中国の安い人件費で非常に安価な製品を世界中の市場に供給しています。

 

また、日本法人のサンテックパワージャパンは、

 

1967年MSK電子部品商社として創業し、1981年から太陽光発電の販売を開始。

 

1992年から太陽光発電メーカーとして製品開発をはじめ、

 

2006年より中国サンテックパワーと提携することになった経緯があります。

 

サンテックパワー製品の特徴

 

 

・圧倒的なコストパフォーマンスを誇る単結晶モジュール

 

 海外製品並みの低価格製品でありながら、国内メーカーにも負けない、

 

 日本の住宅用パネルで最大クラスの圧倒的な高出力を実現しました。

 

 住宅用から産業用まで幅広い需要を満たしています。

 

 

・超長期の25年保証は、自信の証、確かな安心を備えています

 

 サンテックパワーの太陽光パネルは、日本初となる25年の出力保証を実現しました。

 

 保証期間内に出力が規定の80%を下回るような場合は、サンテックパワーが無償で、

 

 該当パネルの交換を行うことが保証されています。

 

 

・海外製品でありながら、国内専門技術者が施工管理

 

 中国メーカーのサンテックパワーですが、

 

 国内太陽光パネルメーカーとの合弁会社であるため、

 

 しっかりとした技術をもった専門員が、個別の設計対応と設置工事を管理します。

 

 施工レベルは、国内メーカーと同等レベルであり、経験も十分です。

 

 

 

・国内サポートセンターからの万全のアフターサービス

 

 サンテックパワーは、国内にサポート拠点があるため、

 

 太陽光発電を設置した後も、完全に国内でアフターサービスを行います。

 

 長野県にテクニカルサポートセンターもあるため、

 

 万が一高レベルな問題が起こった場合もしっかり国内で解析。

 

 国内メーカーと同等以上の対応が可能です。

 

 

 

保証内容

 

モジュール保証10年 漏水保証10年 自然災害補償10年

 

品質管理体制 最高のコストパフォーマンスとロングラン保証で長期の安心を提供

 

 

代表的な製品例
単結晶太陽電池モジュール
変換効率18.8%を実現!

型式 STP255S-20/Wd STP250S-20/Wdb
公称最大出力 255W 250W
セルの種類 単結晶 単結晶
外形寸法 単結晶 1,640×992×35mm 1,640×992×35mm
質量 18.2kg 18.2kg
メーカー希望小売価格 153,000円(税抜) 150,000円(税抜)

 

サンテックパワー製品について興味のある方は、
無料見積もりにてお問い合わせ下さい。


全国の土地付き太陽光発電所をご紹介しています。利回り10%以上の物のみご紹介致します。

太陽光パネル設置工事のお見積もりはこちらまで。

世界シェアNo.1の太陽光発電メーカーサンテックパワー関連ページ

太陽光発電の老舗シャープ
太陽光発電で50年もの長い実績を残し、累計販売台数日本No.1の屋内最大手メーカーなのが、シャープです。細かな心配りができる太陽光パネルによる発電量の最大化、パワーコンディショナーの性能、Webモニタリングサービスなどシャープならではの細かな心配りの効いた圧倒的な商品力が売りです。
住宅用太陽光発電システムのパイオニア京セラ
太陽光発電で30年もの歴史を有し、日本で初めて住宅用太陽光発電システムを販売したのが京セラです。他にも長期耐用テストにより25年経過したパネルの出力低下はわずか9%強と非常に高い技術力に定評のあるメーカーです。
オール電化とセットでスマート住宅を提案する三菱電機
ユビキタス社会の実現がいよいよ見えそうなくらいに身近に感じられる時代になって、太陽光発電とオール電化をセットで取り入れて「スマート電化」を提案する耐久性と技術の底力を見せる三菱電機についての紹介です。
後発組ながらパワフル発電で市場拡大する東芝
2010年になって太陽光発電市場に参入を果たした国内メーカーの中にあって圧倒的に後発組に属する東芝ですが、世界で最も変換効率の高いパワフル発電をキャッチフレーズとした独自の製品作りで、大きくそのシェアを伸ばしているメーカーです。
最先端のハイブリッド型パネルで高変換効率のパナソニック
家電業界の中でももっとも有名で親しみのあるメーカーの一つ、パナソニック。世界の松下といわれただけあって、企業理念からくる独自技術を活かした太陽光発電パネルは、珍しいハイブリッド型を採用しています。
独自のCIS太陽電池が特徴のソーラーフロンティア
昭和シェルグループで太陽光発電専門メーカーとして30年以上運営されてきた老舗メーカーで、独自の実発電量が多くて評判のCIS太陽電池を武器に、国内外問わず、その高い実績から市場シェアを広げていっている安心のメーカで、製造から販売までを自社で完結させる一貫性システムにも特徴があります。
太陽熱温水器付きパネルも作る長州産業
高発電効率の単結晶太陽光パネルと太陽熱温水器を合わせたWソーラーシステムという独自の製品を供給する長州産業。太陽熱温水器から始まった太陽光発電システムは、非常に高い評価を得ています。