最先端のハイブリッド型パネルで高変換効率のパナソニック

パワフル発電の東芝製パネルは、世界で最も高い変換効率を誇ります。

世界トップクラスの変換効率を誇る最先端ハイブリッド型パネルのパナソニック
http://sumai.panasonic.jp/solar/
フリーダイヤル 0120-878-365

 

家電メーカーとして、世界有数の規模を誇り、国内でも圧倒的な信頼感がある、

 

パナソニックブランド。

 

もっとも親しみ深いメーカーの一つと言っても過言ではないでしょう。

 

国内のみならず、海外でも世界の松下として、賞賛を浴びています。

 

パナソニックの太陽光発電は、単結晶にアモルファスシリコンを併せたハイブリッド型パネルで、

 

HITシリーズとして世界トップクラスの発電効率を誇るパネルとして知られています。

 

モジュール変換効率は、18.2パーセントを誇り、単に高効率なだけではなく、

 

随所に技術力の粋を用いて作られていて、

 

高温度でも高い発電量を確保できたり、表面が汚れにくい加工にしてあったり、

 

屋根への負担を軽減する軽量化が施されていたり、

 

ただ性能がよいといっても一言では言い切れない優れた機能を持ち合わせます。

 

狭い屋根で少しでもたくさん長い期間にわたって発電し続ける、

 

そんなトップ企業ならではの、本質的な的を得た商品力が魅力です。

 

 

パナソニック製品の特徴

 

 

・世界トップクラスの発電効率を誇るHITパネル

 

 世界トップクラスのモジュール変換効率18.2パーセントを誇るパネルは、ハイブリッド型。

 

 単結晶とアモルファスシリコンを使用して、軽くて丈夫な非常に優れたパネルになっています。

 

 さらに内部構造で光を逃がしにくく、かつ幅広く集める機能を搭載することで高効率を実現しました。

 

 

・高温という過酷な条件の下でも安定的な発電量を供給できる。

 

 HITならではの機能として、高温化でも発電量を低下させない仕組みがあります。

 

 耐温性という強みは、暑い地域で有効に活用されることでしょう。

 

 

・ウォータードレインコーナーフレームの採用

 

 パネルのコーナーに汚れを溜め込まず、雨が降ったときには、その雨水を利用して、

 

 パネル表面を洗浄する機能を持ち合わせ、いつもきれいに保つことで、

 

 経年による発電量の減少を事前に防ぐことができます。

 

 

・どこでも見れて、PCにデータを取り込みエコレポートが簡単に作られる
ワイヤレスエネルギーモニターの採用

 

 ワイヤレスのエネルギーモニターを活用して自宅のどこからでも、発電量等を確認できます。

 

 また、SDカードでデータを取り出し、パソコンに落とすことで簡単にエコレポートを作られます。

 

 

 

保証内容

 

モジュール保証10年 別途自然災害補償10年もあり。 

 

品質管理体制 パナソニックならではの一貫体制で確かな品質をお届けします。

 

 

 

代表的な製品例
HIT233シリーズ

型式 VBHN233SJ01
公称最大出力 233W
セルの種類 単結晶系ハイブリッド
外形寸法 1580×812×35mm
質量 15.0kg
メーカー希望小売価格 152,250円

 

パナソニック製品について興味のある方は
無料見積もりにてお問い合わせ下さい。

 

リンク先にて詳しく最安値保証のソーラーリフォームについて解説しています。

 


全国の土地付き太陽光発電所をご紹介しています。利回り10%以上の物のみご紹介致します。

太陽光パネル設置工事のお見積もりはこちらまで。

最先端のハイブリッド型パネルで高変換効率のパナソニック関連ページ

太陽光発電の老舗シャープ
太陽光発電で50年もの長い実績を残し、累計販売台数日本No.1の屋内最大手メーカーなのが、シャープです。細かな心配りができる太陽光パネルによる発電量の最大化、パワーコンディショナーの性能、Webモニタリングサービスなどシャープならではの細かな心配りの効いた圧倒的な商品力が売りです。
住宅用太陽光発電システムのパイオニア京セラ
太陽光発電で30年もの歴史を有し、日本で初めて住宅用太陽光発電システムを販売したのが京セラです。他にも長期耐用テストにより25年経過したパネルの出力低下はわずか9%強と非常に高い技術力に定評のあるメーカーです。
オール電化とセットでスマート住宅を提案する三菱電機
ユビキタス社会の実現がいよいよ見えそうなくらいに身近に感じられる時代になって、太陽光発電とオール電化をセットで取り入れて「スマート電化」を提案する耐久性と技術の底力を見せる三菱電機についての紹介です。
後発組ながらパワフル発電で市場拡大する東芝
2010年になって太陽光発電市場に参入を果たした国内メーカーの中にあって圧倒的に後発組に属する東芝ですが、世界で最も変換効率の高いパワフル発電をキャッチフレーズとした独自の製品作りで、大きくそのシェアを伸ばしているメーカーです。
独自のCIS太陽電池が特徴のソーラーフロンティア
昭和シェルグループで太陽光発電専門メーカーとして30年以上運営されてきた老舗メーカーで、独自の実発電量が多くて評判のCIS太陽電池を武器に、国内外問わず、その高い実績から市場シェアを広げていっている安心のメーカで、製造から販売までを自社で完結させる一貫性システムにも特徴があります。
太陽熱温水器付きパネルも作る長州産業
高発電効率の単結晶太陽光パネルと太陽熱温水器を合わせたWソーラーシステムという独自の製品を供給する長州産業。太陽熱温水器から始まった太陽光発電システムは、非常に高い評価を得ています。
世界シェアNo.1の太陽光発電メーカーサンテックパワー
世界シェアNo.1の太陽光発電メーカー、中国のサンテックパワーの太陽光パネルについて解説しています。2013年3月に一度は経営破綻したものの、低価格と超長期の保証で、シェア拡大を続けるメーカーです。