オール電化とセットでスマート住宅を提案する三菱電機

生涯発電力で選ぶという三菱電機

太陽光発電とオール電化を組み合わせたスマート住宅を提案する三菱電機
http://www.mitsubishielectric.co.jp/service/taiyo/
フリーダイヤル0120-53-1160

 

総合家電メーカーとして発展してきた旧財閥系の資金力とグループでの、

 

技術の底力を見せる独自の細かな配慮の届いた独自の製品力が特徴の三菱電機。

 

例えば、テレビで発電量を見ることができたり、塩害地域でも太陽できるような、

 

非常に耐久性が高いパネルを生産していて、さらに付帯部材も腐食しにくいこと、

 

影や汚れ、ゴミなどによって一部のセルが発電しないことによる発電効率のロスを防ぐための、

 

パネルないの電力線を倍に増やすこと、さらに業界最大の変換効率を誇る、

 

パーワーコンディショナーなど、非常に独自性のあるユニークな商品展開をしています。

 

まさにユビキタス自体の訪れを間近に感じる昨今のテクノロジーの発達を

 

顕著に表現しているようなメーカーと言って良いでしょう。

 

また、オール電化とセットで導入することによるメリットが最大化する「スマート電化」を提唱しています。

 

太陽光発電単体でも当然メリットはありますが、総合家電メーカーだからこそできる、

 

差別化されたコラボレーションは一見の価値があるかもしれません。

 

 

三菱電機製品の特徴

 

 

・強い耐久性のある商品の展開

 

 耐久性・耐湿性・密封性という3層バックフィルムを採用していて、塩害地域でも設置できる耐久性。

 

 

・日本の屋根に合わせた形状のパネルの展開

 

 日本に多い屋根のパターンを徹底的に分析して設置シミュレーションすることで生まれた、

 

 独自の形状をしたパネルが特徴です。台形のものや長方形のものなど、

 

 屋根の形に併せて最大の発電量を確保できる組み合わせを実現することができます。

 

 

・業界最高レベルの高変換率を誇るパワーコンディショナー

 

 業界初の階調制御インバーター方式の採用で可能になった、

 

 変換効率97.5パーセントという驚異的な数字を見せるパワーコンディショナー。

 

 

・世界のトヨタが認めた太陽光発電パネル

 

 トヨタ性ハイブリッドカー「プリウス」にオプションで導入できる、

 

 ソーラーベンチレーションシステムの電源として京セラ製の太陽光パネルが採用。

 

 

・フレームや架台、ネジまで耐久性が高い。

 

 フレームやネジ、架台の耐久性にもこだわり、耐蝕性メッキを施す徹底ぶり。

 

 

保証内容

 

モジュール出力保証20年 その他の機器10年 通常保証は10年

 

品質管理体制 日本の屋根、機構・風土を徹底研究して開発して、専門工場での生産

 

 

 

 

代表的な製品例
マルチルーフシリーズがあります。

型式 PV-MA2120J PV-MA1050JL
公称最大出力 212W 105W
セルの種類 単結晶 単結晶
外形寸法 1657×858×46mm 1297×858×16mm
質量 16.0kg 10.0kg
メーカー希望小売価格 142,485円 70,560円

 

三菱電機製品について興味のある方は
で無料見積もりにてお問い合わせ下さい。

 


全国の土地付き太陽光発電所をご紹介しています。利回り10%以上の物のみご紹介致します。

太陽光パネル設置工事のお見積もりはこちらまで。

オール電化とセットでスマート住宅を提案する三菱電機関連ページ

太陽光発電の老舗シャープ
太陽光発電で50年もの長い実績を残し、累計販売台数日本No.1の屋内最大手メーカーなのが、シャープです。細かな心配りができる太陽光パネルによる発電量の最大化、パワーコンディショナーの性能、Webモニタリングサービスなどシャープならではの細かな心配りの効いた圧倒的な商品力が売りです。
住宅用太陽光発電システムのパイオニア京セラ
太陽光発電で30年もの歴史を有し、日本で初めて住宅用太陽光発電システムを販売したのが京セラです。他にも長期耐用テストにより25年経過したパネルの出力低下はわずか9%強と非常に高い技術力に定評のあるメーカーです。
後発組ながらパワフル発電で市場拡大する東芝
2010年になって太陽光発電市場に参入を果たした国内メーカーの中にあって圧倒的に後発組に属する東芝ですが、世界で最も変換効率の高いパワフル発電をキャッチフレーズとした独自の製品作りで、大きくそのシェアを伸ばしているメーカーです。
最先端のハイブリッド型パネルで高変換効率のパナソニック
家電業界の中でももっとも有名で親しみのあるメーカーの一つ、パナソニック。世界の松下といわれただけあって、企業理念からくる独自技術を活かした太陽光発電パネルは、珍しいハイブリッド型を採用しています。
独自のCIS太陽電池が特徴のソーラーフロンティア
昭和シェルグループで太陽光発電専門メーカーとして30年以上運営されてきた老舗メーカーで、独自の実発電量が多くて評判のCIS太陽電池を武器に、国内外問わず、その高い実績から市場シェアを広げていっている安心のメーカで、製造から販売までを自社で完結させる一貫性システムにも特徴があります。
太陽熱温水器付きパネルも作る長州産業
高発電効率の単結晶太陽光パネルと太陽熱温水器を合わせたWソーラーシステムという独自の製品を供給する長州産業。太陽熱温水器から始まった太陽光発電システムは、非常に高い評価を得ています。
世界シェアNo.1の太陽光発電メーカーサンテックパワー
世界シェアNo.1の太陽光発電メーカー、中国のサンテックパワーの太陽光パネルについて解説しています。2013年3月に一度は経営破綻したものの、低価格と超長期の保証で、シェア拡大を続けるメーカーです。