太陽光発電の価格.jpが目指すビジョン

私たちの目指すもの

太陽光発電の価格.jpのビジョン

 

はじめまして、太陽光発電の価格.jpを運営している秋山慎也と申します。

 

この度は、当サイトをご訪問くださいまして誠にありがとうございました。

 

 

サイト内に書いてあるとおり、当サイトは訪問してくださった太陽光発電に興味を持っている方に、

 

太陽光発電を導入したほうがよいかを正確な情報を元に的確に判断して頂けるように、

 

正しい情報と判断基準、そして導入するぞって決めた方には最も安く費用対効果が高くなるよう、

 

情報提供することを目的として運営しているサイトです。

 

 

結果、訪問者様の満足を得ること(=当サイトの段階にあっては太陽光発電をどこから、

 

いくらで導入するかというところが決まるまでのところ)でアフィリエイト収入という収入となって、

 

返ってくると思い、一生懸命勉強しながら、さまざまな経験を積みながら運営しています。

 

 

このページでは、当サイトを運営する理念とビジョンについて、お伝えしたいと思います。

 

運営者情報で簡単に書きましたが、もう少し詳しく記載したいと思います。

理念とビジョン

運営理念:自然の理に則した人生を提供すること

 

これは、私たち人間は自然の一部だということを忘れずに、原理原則に基づいて、

 

正しく生きるということを広めていく生き方を指しています。

 

太陽光発電と何が関係あるの?って思われた方もあるかもしれません。

 

太陽光発電は、自然からの無限のエネルギー=太陽光エネルギーを、

 

電気という価値のあるものに変換する非常に有益な方法です。

 

今は、完全に使われていないものなので、

 

それを有効活用するということは、有限な資源=枯渇性エネルギーの消費を抑える、

 

という効果とともに非常に有益だと思っているからです。

 

私たちは、地球の上で生かされているのであって、地球は私たち人間の力では、

 

完全にはコントロールすることができません。

 

我々人間の力以上に大きな力を持っているからです。

 

ところが昨今の科学技術の発達と過度の経済性の追求は、私たちが住むのに適した

 

地球という星を、私たち人類が住みにくい環境にしてしまうように変革しています。

 

このままでは、本当に地球は住めなくなってしまう。

 

そう考えたとき、太陽光発電の普及は、非常に有効だと思いました。

 

そして、家計にも優しく、まさに三方良しの仕組みだと感じたのです。

 

三方よしとは、近江商人が考えた商売の基本です。

 

つまり、売り手よし、買い手よし、世間よし、この三者ともにメリットのある仕組みこそが、

 

商売の原理原則だという考え方です。

 

私はまさにそのとおりだと思って、このサイトを運営しています。

 

太陽光発電が三方よし、地球環境と使用者とビジネスマンとにとってよいように、

 

私のサイトも、私と利用者と広告主にとってよいサイトにしていきたいと思っています。

 

詳しくは、プロフィールで書こうと思っていますが、

 

現在島根県の隠岐の島という島で生活しています。

 

東京からUターンして2年目を迎えました。

 

自然あふれる隠岐の島で、自然とともに生きるライフスタイルを作っているところです。

 

その時に問題になるのが、電気とガスだったのです。

 

ガスは薪や炭である程度代用できますが、電気はそうはいきませんでした。

 

また、電気なしでは現代社会にあっては生活していくことは困難です。

 

そう考えたときに、思い出したのが太陽光発電だったわけです。

 

これからもどんどんよいサイトにしていって、本当に得する人だけが、本当に得するカタチで、

 

太陽光発電を導入できる情報を提供していきたいと思っております。

 

末永くお付き合い頂い、くまなく情報を収集して頂けたら幸いです。

 

 

 

サイト運営者 秋山慎也


全国の土地付き太陽光発電所をご紹介しています。利回り10%以上の物のみご紹介致します。

太陽光パネル設置工事のお見積もりはこちらまで。