太陽光発電4つのデメリット

しっかりとデメリットを確認することが大切

太陽光発電の4つのデメリットイメージ写真

 

すべてのことにメリットもあれば、デメリットもあります。

 

それは太陽光発電だって同じことが言えます。

 

むしろ「デメリットはありません!」なんていうものがあるとしたら、逆に疑ってください。

 

昼があるから夜があるように、人生に悲しさがあるから喜びがあるように、

 

太陽光発電にだってメリットもあれば、デメリットもあります。

 

ここでは、現在わかっている3つのデメリットについて紹介していきたいと思います。

 

 

チェック

デメリットを知ることは非常に重要です。

 

 

メリットを知るだけではなく、デメリットもしっかりと知ることで、導入するか否かを冷静に判断できます。

 

物事を複眼的に見ることで、ようやくその対象の本質が見えてくるからです。

 

太陽光発電を導入しなきゃよかったって後悔する前に、必ず4つともチェックをしておくことをオススメします。

 

デメリットを補うメリットがあれば導入したらよい

太陽光発電を導入するか否か検討していく上で、もしここでお伝えするデメリットよりも、

 

先に紹介したメリットのほうが大きいと思えるなら導入したらよいと思います。

 

一方で、逆にデメリットのほうが大きいと考えるなら導入を見合わせるべきです。

 

損するかもと思って導入するようなことがあっては、余計に失敗するリスクを高めてしまいます。

 

心底納得した上で導入することが大事だと思います。

 

それが、太陽光発電を問わず何事でも失敗しないための秘訣だと思うからです。

太陽光発電に関しては、何を重点におくかが大切。

先に紹介したメリットでは、享受できるのはどこかという観点があったと思います。

 

すなわち地球環境にとってか、自然資源にとってか、家計にとってか。

 

そう考えると、一個人にとって大切になる点というのは、主に経済性ということになります。

 

送電ロスや、地球資源やエコなんていうのは長期的マクロには、関節的に家計にも影響を

 

及ぼすことはあれ、直接的に影響はしてきません。

 

全体論的にはどうでもよいという方にとって見れば、真に意味のあることというのは、

 

経済的な点と自給自足という点の2点に絞られると思います。

 

 

同様な観点でデメリットについても見ておく必要があります。

 

各項の解説を読んでいただき、何を重点におくかを見定めた上で、

 

検討して頂けたら幸いです。

 

また、最終的な導入するか否かの判断については、どのようなプロセスで判断したらよいかをご確認下さい。

太陽光発電4つのデメリット記事一覧

初期導入費用が比較的高額

太陽光発電を導入するのには、比較的まとまったお金が必要になります。少なくとも経験のないことに高額な費用を投資することはデメリットと言ってよいと思います。太陽光パネルやパワーコンディショナーなどの機材を購入して、それを設置・電気工事をして、電線を通じて電力会社と連結させる必要があります。場合によっては...

≫続きを読む

発電量の不安定さ

太陽光発電は、太陽の光を浴びて初めて電力を作り出します。夜間は当然発電しませんし、曇や雨の日は発電量は極めて少なくなります。また、シーズンによっては日照時間が短くなり発電する時間が短かったり、あまりに高熱になると発電効率が低下するということもあります。また、地域によっては冬季は積雪のため発電すること...

≫続きを読む

発電コストの高さ

太陽光発電のデメリット3つめは、発電コストの高さです。本格的な発電事業者となる方以外にとっては、他のエネルギー源を持つことは、実質不可能なことなのであまり関係ありませんが、相対的に見て、太陽光発電は、他の発電方法と比べて発電コストが高いと言われています。(興味のない方は読み飛ばして頂いても支障ありま...

≫続きを読む

発電効率の悪さ

太陽光発電は一般に発電効率が悪いというデメリットがあると言われています。発電効率とは、エネルギー(熱量)をどの程度の割合で電力に変換することができるか、という尺度で、あるエネルギーから電力へと変換する過程で生じるロスが少なければ、少ないほどエネルギー効率がよく有効に変換しているとみなされます。現在の...

≫続きを読む


全国の土地付き太陽光発電所をご紹介しています。利回り10%以上の物のみご紹介致します。

太陽光パネル設置工事のお見積もりはこちらまで。